比較

フィットハイブリッドvsインサイト新旧比較!ハイブリッドはどこまで進化した?

投稿日:2018年7月17日 更新日:

フィットハイブリッドvsインサイト新旧比較!ハイブリッドはどこまで進化した?

ホンダの最先端技術が随所に投入されているフィットハイブリッド

ホンダのハイブリッドの代表車種といても過言ではないでしょう。

 

しかしホンダのハイブリッド車の先駆けはやはりインサイト

このインサイトとフィットのハイブリッドはどこが違うのか?

 

ここでは新旧ハイブリッドの両車を比較してみました。

 

下取りは一括査定サイトを使うのがいい!

「下取りは一括査定サイトを使うのがいい」

これは絶対におさえておかないといけない法則。

いろいろ調べてみるとディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あるそうです。

一括査定サイトを使うことで、
有名・大手の下取り会社が最大10社一斉にあなたの車を査定!

買取価格を競ってどんどん値段を吊り上るという仕組みなのです。

 


中古車一括査定の安心車.jp

◆インサイトはこんな車

1999年に初代インサイト(ZE1型)が登場。

リアホイールスカートを採用した独特のスタイルが印象的で、当時の量産ガソリン車として世界最高の燃費性能35 km/Lを誇っていました。(10・15モード)

その初代インサイトは2006年に生産・販売終了。

 

約2年7か月後の2009年コンセプトを大幅変更し新型ハイブリッド車として2代目インサイト(ZE2/3型)が登場します。

インサイトの特徴だったリアホイールスカート・アルミフレームボディを廃止し、スタンダードな5人乗り5ドアハッチバックとして復活。

ホンダIMAシステムの採用で、オートアイドルストップなど実用燃費の向上を目指したホンダのメインハイブリッド車として販売されました。

 

ライバルはもちろん「トヨタ・プリウス」しかしこの2代目も2014年3月に生産・販売を終了しました。

米国でシビックの上位モデルとして2度目の復活が予定されているインサイト。

今回の新型インサイトは「ホンダの世界戦略車」として大々的に売り出す予定なのだそうです。

 

3度目の正直で強敵プリウスに勝てる車に仕上がってくるのか楽しみな車です。

ハイブリッド車に乗りたいけど、どこででも見かけるプリウスはちょっと。。。

という方には中古車のインサイトは非常にねらい目の車といってよいのではないでしょうか。


 

◆インサイトの中古車相場

すでに新車で購入することができないインサイト。

中古車で購入するしかないわけですが、インサイトの中古車相場はどのくらいなのでしょう。

大手中古車情報サイト「カーセンサー」で調べてみました。(2018年7月現在)

平均価格:48.8万円

価格帯:9.5万円~139.9 万円

中古車台数:860台

ほとんどの車両が2代目(ZE2/3型)という状態で全国に860台店頭に並んでいるようです。

2代目インサイトの新車価格が189万円~256万円

平均中古車価格が50万円ほどと約4分の1の値段でインサイトが購入できることになります。

 

同じ年代の2009年~2015年生産モデルのトヨタプリウスの平均中古車価格が約100万円
ほぼ倍近いことを考えればインサイトはかなりお得な車であると言えるでしょう。

 

◆フィットハイブリッドとインサイトの違いはここ

フィットハイブリッドとインサイトは、FF駆動やハッチバック採用に乗員5名といった共通点があります。

一方、新車価格はインサイトの方が高い傾向で、コストの点ではフィットハイブリッドに軍配が上がります。

価格差は30万円位ありますから、車としての質はインサイトの方が上であると言えます。

 

しかし現在は生産中止によりインサイトを新車で購入することはできません

中古車で比較することになりますが、中古価格は20万円ほどフィットハイブリッドが高くなっています。

物理的なサイズを比較すると、フィットハイブリッドの方が小ぶりで乗りやすさが上回ります

具体的には、フィットハイブリッドの全長が3955mmなのに対し、インサイトは4395mmとやや大きめです。

全幅は共に1695mmと互角ですが、全高は逆にフィットハイブリッドが1525mmと高く余裕があります。

 

インサイトの全長は1425mmなので、頭上の余裕を考慮すると、室内空間の頭上のゆとりでいうとフィットハイブリッドの方が魅力的だといえるでしょう。

勿論、前後の空間はインサイトに分があるので、足元に余裕のあるのはインサイトということになります。

 

エンジンの馬力で比較するとフィットハイブリッドが88馬力から最高114馬力までで、インサイトは88馬力から111馬力とほぼ互角です。

肝心の燃費はインサイトが1Lで約26kmから27km、フィットハイブリッドは30kmオーバーと差があります。

燃料タンクは同じく40Lですが、実際の航続距離には開きがあると考えるのが妥当です。

 

ただ重要なのはカタログよりも実燃費で、どれだけの燃料が消費されるかでしょう。

フィットハイブリッドの実燃費は22kmから23km、インサイトは20km前後なので、差はあるもののカタログ燃費ほどの差はないことが分かります。

 

デトロイトモーターショー2018にて、発表された新型インサイトでも、米国燃費は21.2km/リットルにとどまっています。

燃費においてはフィットハイブリッドの方が有利であると言えるでしょう。

 

◆フィットハイブリッドはここまで進化した

変化を続けるフィットハイブリッドは、今も性能を向上させて進化し続けます。

 

フィットハイブリッドは、エンジン車のフィットを元にしたハイブリッドモデルで、初代は2010年に登場しています。

最初のハイブリッドは2代目フィットがベースモデルとなり、実燃費の向上を目指して開発、発売されることになります。

 

当初の目玉は信号待ちで自動停止する、オートアイドルストップ機能です。

走行時の燃費の無駄を減らすエコアシストも、このフィットハイブリッドには全車に搭載済みです。

 

初代の時点でも燃費は約26km/Lと高めでしたが、2013年に登場した2代目フィットハイブリッドでさらに進化を遂げます。

2代目の燃費は最低でも27km/L以上で、最高36km/Lまでと圧倒的な低燃費を誇ります。

しかもこれは前期型における数値ですから、後期になると更に改良が加えられて燃費がアップする結果に至ります。

フルモデルチェンジに比べると、マイナーチェンジの変化の幅は小さいものの、それでも最低28km/L、最高37km/Lオーバー到達と着実に進化を遂げています。

 

他に変わったといえば全長。

2代目になってから全長が3955mmから、後期型では最長4045mmに長くなっているのも驚きです。

車の大型化は、モデルチェンジでは決して珍しくありませんが、小ささ保ってきたフィットハイブリッドの外観にも若干の大型化が見られました。

 

他にもスタイリッシュなデザインの採用やホンダセンシングの搭載、エンジンの改良に乗り心地のアップなどフィットハイブリッドは大きく進化したのです。

既に完成度の高かったフィットハイブリッドですが、まだまだ進化を続ける期待の車種なので、今後の改良にも期待がかかります。

 

洗練されたデザインと室内空間。そして実燃費。

カーライフにおいて非常に重要なこれらの点において、

フィットハイブリッドはインサイトよりも優れていると言えるでしょう。

フィットハイブリッドが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

 

フィットハイブリッドがほしい!

 

フィットハイブリッドは、低燃費のコンパクトカーNo1ハイブリッド車といっても良いでしょう。

1.5Li-VTECエンジンi-DCD+7速デュアルクラッチトランスミッションの採用でJC08モードで36.4 km/L(FF)という低燃費を記録!

走行性能をスポイルせずに低燃費を実現、さらにこのクラスではもっとも広いラゲッジスペースを確保した日本を代表するエコでホットなコンパクトカー。

安全運転支援システム「ホンダセンシング」の採用により、ライバルモデルの中でも安全装備と運転支援機能が最も充実しているのがフィットハイブリッドなのです。

 

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

現在乗っている愛車は15年落ちのスポーツカー。その車と比べたら信じられない超未来の車。快適度が別格なのが今の車です。

フィットハイブリッドの情報を、調べれば調べるほどどんどん欲しくなってきます。

でも、いざ買うことを考えてみると…

  • 「ハイブリッド燃費はいいのに…車体が高い…」
  • 「月々の支払いはなるべくおさえたい…」
  • 「値引き交渉ってめんどくさそう…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「どこで買うのが安いのかわからない…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」
  • 「今の愛車高く売りたい…」

と多くの悩みがでてきます。

家族や友人に相談しても「車なんてなんでもよくない?」との反応。。。

もうひとりで解決する!といろいろ調べてみると

車を安く買うための必勝法を見つけました。

 

下取りは一括査定サイトを使うのがいい!

「下取りは一括査定サイトを使うのがいい」

これは絶対におさえておかないといけない法則。

いろいろ調べてみるとディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あるそうです。

一括査定サイトを使うことで、
有名・大手の下取り会社が最大10社一斉にあなたの車を査定!

買取価格を競ってどんどん値段を吊り上るという仕組みなのです。

 


中古車一括査定の安心車.jp

安心車.jpは最大10社の大手買取業者に

安心車.jpは、最大10社の大手買取業者が

愛車の下取り価格をどんどん釣り上げてくれるサービスです。

人気の秘密、それは!

45秒程度でできる簡単な入力であなたの愛車の最高下取り金額が
チェックできる点です。

ディーラーで30万円だった下取りが、
このサイト経由で80万円で下取りされた
という驚きの口コミ経験談をネットで見つけました。

 

安心車.jpは、
多くの一括下取りサイトでは
一番使い勝手がいいと思います。

登録されている買取業者も
「ガリバー」など、誰もが知っている
業者さんが多数登録されておりで安心です。

登録後の対応も安心丁寧で、すぐに下取りの
見積もりをだしてくれます。

下取り価格も非常に高くなるはずなので
おどろいてしまうくらいです。

安心車.jpを活用し
愛車の買取価格を上げることで、

実質、値引き額が大きくなったのと
同じことになります。

ディーラーの値引き価格というのは
実質相場が決まっているので、
いくら頑張ってもあまり増えないのが一般的です。

必ず安心車.jpなどのサイトで一括査定を
行い自分の愛車の価値を把握しておきましょう。


中古車一括査定の安心車.jp

-比較

執筆者:

関連記事

フィットハイブリッドとアクアどっちが買い?比較してみました!

フィットハイブリッドとアクアどっちが買い?比較してみました!

フィットハイブリッドとアクアどっちが買い?比較してみました! フィットハイブリッドとアクアどっちが買いなのか? コンパクトハイブリッドカーの購入を考えている方でこのような悩みをもった方が多いのではない …

フィットハイブリッドvsヴィッツハイブリッド!徹底比較!

フィットハイブリッドvsヴィッツハイブリッド!徹底比較!

フィットハイブリッドvsヴィッツハイブリッド!徹底比較! 最近人気のコンパクトカー。各メーカーともさまざまなコンパクトカーを発売しています。 その中でもコンパクトカー代表車ともいえる2台がホンダのフィ …

フィットハイブリッドの価格を紹介!高い?安い?ライバル車と比較!

フィットハイブリッドの価格を紹介!高い?安い?ライバル車と比較!

フィットハイブリッドの価格を紹介!高い?安い?ライバル車と比較! コンパクトハイブリッドカーの中でも人気の高いフィットハイブリッド。 各メーカーもフィットハイブリッドに負けない魅力を持ったコンパクトハ …

フィットハイブリッドとN-BOXどっちを買うか悩んでる?ポイントはココ!

フィットハイブリッドとN-BOXどっちを買うか悩んでる?ポイントはココ!

フィットハイブリッドとN-BOXどっちを買うか悩んでる?ポイントはココ! フィットハイブリッドとN-BOXどっちを買うか悩んでる人が意外と多いようです。 それもそのはず、どちらもホンダを代表する人気車 …

フィットハイブリッドとヴェゼルハイブリッドを比較!選ぶポイントは?

フィットハイブリッドとヴェゼルハイブリッドを比較!選ぶポイントは?

フィットハイブリッドとヴェゼルハイブリッドを比較!選ぶポイントは? ホンダのフィットハイブリッドとヴェゼルハイブリッド。 どちらもホンダの主力車両として人気のハイブリッド車両です。   ハイ …