比較

フィットハイブリッドvsヴィッツハイブリッド!徹底比較!

投稿日:

フィットハイブリッドvsヴィッツハイブリッド!徹底比較!

フィットハイブリッドvsヴィッツハイブリッド!徹底比較!

最近人気のコンパクトカー。各メーカーともさまざまなコンパクトカーを発売しています。

その中でもコンパクトカー代表車ともいえる2台がホンダのフィットとトヨタのヴィッツ

この2台のライバル関係がコンパクトカーのジャンルをけん引してきたといっても過言ではないでしょう。

特に人気なのが両車のハイブリッドカーです。

ここではフィットハイブリッドとヴィッツハイブリッドを徹底比較していきたいと思います。

下取りは一括査定サイトを使うのがいい!

「下取りは一括査定サイトを使うのがいい」

これは絶対におさえておかないといけない法則。

いろいろ調べてみるとディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あるそうです。

一括査定サイトを使うことで、
有名・大手の下取り会社が最大10社一斉にあなたの車を査定!

買取価格を競ってどんどん値段を吊り上るという仕組みなのです。

 


中古車一括査定の安心車.jp

◆ホンダ フィットハイブリッドとは

フィットハイブリッドの1つの特徴となっているのが広々とした車内です。

フィットハイブリッドは所謂コンパクトカーなので広さの面はそれほど重視していないと思われがちですが、実は広さにこだわっています。

ホンダ独自の技術であるセンタータンクレイアウトが実装されており、ゆったりとした後部座席と広めのトランクルームを両立しているのが特徴です。

コンパクトカーでも広さがほしいという方におすすめです。

 

フィットハイブリッドは燃費の優れた車でもあります。少ないガソリンで沢山走れるので経済的です。

コンパクトカーやハイブリッドカーの中にはエンジンの力がそれほど高くないというタイプのものも存在します。

街で乗っている分には問題がありませんが、高い走行性能を求める方には向かないかもしれません。

しかし、このフィットハイブリッドはコンパクトカーでありながら高いエンジンパワーを実現しています。

これにより、ハイブリッドカーの中ではかなり高い走行性能を発揮することが出来ます。

 

車内に色々なものを積みたい方や遠出をする際によく自動車を使うという方には特にお勧め出来ます。

フィットハイブリッドの欠点はあまりありません。

強いていうならガソリンエンジンタイプよりも価格が高めに設定されることくらいです。

ただし、ハイブリッドタイプの方が燃費が優れているので長く乗ることで徐々にお得になっていきます。

ガソリン代を安く抑えたい方にもおすすめできる車です。

 

◆トヨタ ヴィッツハイブリッドとは

ヴィッツハイブリッドはトヨタを代表する自動車の1つであるヴィッツのハイブリッドモデルです。

エンジンとモーターの駆動力を合計したシステムの最高出力は100馬力にもなり、ハイブリッドが搭載されたことで1Lあたりの燃費は34.4㎞を実現しています。

 

内装に関しても通常のヴィッツとの違いがあり、グレードによっては質感が高まっています。

ヴィッツハイブリッドには大人5人が余裕をもって乗ることが出来る室内空間が確保されています。

 

トヨタの車種であることからトヨタセーフティセンスCを搭載していることも大きな特徴です。

トヨタセーフティセンスCの機能には自動ブレーキ、車線はみだしアラート、自動ハイビームの3つがあります。安全面にも優れている自動車と言えるでしょう。

 

ボディに関してはスポット溶接個所を増やして剛性を高め、ショックアブソーバーの構造を見直すなど走行性能にも変化があります。

自動車の走行性にはボディの骨格部分が影響します。骨格部分が滑らかに溶接されていると風の抵抗を受けにくくなり、走行性能が向上する仕組みです。

ヴィッツハイブリッドのボディ各部にスポット溶接を施すことで走行性能を高め、その他にもサスペンションの動きがスムーズになるなどの効果を生み出します。

ヴィッツハイブリッドはコーナーリングでのふらつきを無くすために性能のよいショックアブソーバーを搭載しており、ヴィッツのマイナーチェンジ版にとどまらず、高い性能向上がなされているのが特徴です。

 

◆フィットハイブリッドとヴィッツハイブリッドをさまざまな角度で比較

まず、内装から見てみると広さという点ではフィットハイブリッドに分があるかもしれません。

フィットの方がフルフラット状態になるように作られていますが、ヴィッツは内装の質感にこだわっておりその点が評価がされているという特徴もあります。

そのため、一概にどちらが優れているとは言えません。

 

次は走行性能を比較していきます。

新型フィットハイブリッドはガソリンエンジンがパワフルなのが特徴であり、軽快に走ることが出来ます。

走り出しが円滑なのも大きな特徴です。エンジンは高回転域まで軽やかに回り、高速道路などの走行も違和感なく行えます。

変速のコントロールは慣れるまで少し違和感を感じるかもしれません。

 

ヴィッツハイブリッドは電気モーターが搭載されていてこちらもパワフルな走行が行えます。

電子CVT変速も自然に行えるので運転しやすいという印象があるとされます。

スポット溶接が施されたことにより、風の抵抗が少なくなって走りやすさが高まっています。

この走行性能の違いについてもどちらが優れているということはなく、好みの問題が大きいといえます。どちらの車種も試乗して違い感じてみるのが良いでしょう。

 

フィットハイブリッドとヴィッツハイブリッドにはどちらにも自動ブレーキが付いています。

フィットハイブリッドにはミリ波レーダーと単眼カメラによる自動ブレーキが付いており、ヴィッツハイブリッドには赤外線による自動ブレーキが付いているのが特徴です。

フィットの方は歩行者に反応し、ハンドル操作で回避する性能があります。ヴィッツの場合も反応はしますが自動でかわす機能はありません。

どちらにしても完全なる安全を保障するものではないので注意が必要となります。

実燃費はフィットハイブリッドよりもヴィッツハイブリッドの方が優れています。どちらも燃費性能の高い車なので大きな差はありませんが、長い時間乗るとなると燃費の違いが大きくなります。

 

◆結論!選ぶのはフィットハイブリッド!

フィットハイブリッドを選ぶことのメリットとしては室内空間の広さと、走行性能の高さの2つがあります。

そもそもコンパクトカーでは室内がある程度狭いのが自然なことですが、フィットに関してはかなり広めになっています。

荷室ラゲッジに関してもフィットの広さが際立ちます。荷物をたくさん乗せたいという方におすすめです。

 

またフィットハイブリッドにはパワフルなガソリンエンジンが搭載されています。

フィットはコンパクトカーとしては大きな部類に含まれているので、ガソリンエンジンの性能が高くなければ走行に快適さが生まれません。

そこでフィットハイブリッドには高い性能を持つガソリンエンジンを搭載しているのです。

 

実際に走行している時は広い車内を持つ自動車であることを忘れるかもしれません。走り出しもスムーズなので運転に慣れていない方でも運転しやすい自動車と言えます。

エンジンは高回転域まで軽やかに回り、高速道路などで高い速度を出す場合にも走行性能の優秀さが現れます。

変速のコントロールが少しだけ難しいかもしれませんが、慣れていけば特に違和感はなくなっていくでしょう。

 

またフィットハイブリッドの大きな特徴として自動ブレーキの性能が高いことが挙げられます。

昨今の自動車には自動ブレーキが搭載されていることも多くなっていますが、中でもフィットに搭載されている自動ブレーキはミリ波レーダー単眼カメラによって高い信頼性を実現しています。

高齢者の方が運転する際にもこの機能が役立つ可能性が高いでしょう。もちろん、自動ブレーキを頼って運転してはいけませんが、万が一に備えるという意味でこの性能は大きなプラスと言えます。

燃費性能に関してはヴィッツハイブリッドに分がありますが、それほど大きな差はありません

広い車内を望む方、安定した走行性能と高性能な自動ブレーキを望む方にはフィットハイブリッドがおすすめです。

フィットハイブリッドが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

 

フィットハイブリッドがほしい!

 

フィットハイブリッドは、低燃費のコンパクトカーNo1ハイブリッド車といっても良いでしょう。

1.5Li-VTECエンジンi-DCD+7速デュアルクラッチトランスミッションの採用でJC08モードで36.4 km/L(FF)という低燃費を記録!

走行性能をスポイルせずに低燃費を実現、さらにこのクラスではもっとも広いラゲッジスペースを確保した日本を代表するエコでホットなコンパクトカー。

安全運転支援システム「ホンダセンシング」の採用により、ライバルモデルの中でも安全装備と運転支援機能が最も充実しているのがフィットハイブリッドなのです。

 

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

現在乗っている愛車は15年落ちのスポーツカー。その車と比べたら信じられない超未来の車。快適度が別格なのが今の車です。

フィットハイブリッドの情報を、調べれば調べるほどどんどん欲しくなってきます。

でも、いざ買うことを考えてみると…

  • 「ハイブリッド燃費はいいのに…車体が高い…」
  • 「月々の支払いはなるべくおさえたい…」
  • 「値引き交渉ってめんどくさそう…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「どこで買うのが安いのかわからない…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」
  • 「今の愛車高く売りたい…」

と多くの悩みがでてきます。

家族や友人に相談しても「車なんてなんでもよくない?」との反応。。。

もうひとりで解決する!といろいろ調べてみると

車を安く買うための必勝法を見つけました。

 

下取りは一括査定サイトを使うのがいい!

「下取りは一括査定サイトを使うのがいい」

これは絶対におさえておかないといけない法則。

いろいろ調べてみるとディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あるそうです。

一括査定サイトを使うことで、
有名・大手の下取り会社が最大10社一斉にあなたの車を査定!

買取価格を競ってどんどん値段を吊り上るという仕組みなのです。

 


中古車一括査定の安心車.jp

安心車.jpは最大10社の大手買取業者に

安心車.jpは、最大10社の大手買取業者が

愛車の下取り価格をどんどん釣り上げてくれるサービスです。

人気の秘密、それは!

45秒程度でできる簡単な入力であなたの愛車の最高下取り金額が
チェックできる点です。

ディーラーで30万円だった下取りが、
このサイト経由で80万円で下取りされた
という驚きの口コミ経験談をネットで見つけました。

 

安心車.jpは、
多くの一括下取りサイトでは
一番使い勝手がいいと思います。

登録されている買取業者も
「ガリバー」など、誰もが知っている
業者さんが多数登録されておりで安心です。

登録後の対応も安心丁寧で、すぐに下取りの
見積もりをだしてくれます。

下取り価格も非常に高くなるはずなので
おどろいてしまうくらいです。

安心車.jpを活用し
愛車の買取価格を上げることで、

実質、値引き額が大きくなったのと
同じことになります。

ディーラーの値引き価格というのは
実質相場が決まっているので、
いくら頑張ってもあまり増えないのが一般的です。

必ず安心車.jpなどのサイトで一括査定を
行い自分の愛車の価値を把握しておきましょう。


中古車一括査定の安心車.jp

-比較

執筆者:

関連記事

フィットハイブリッドとアクアどっちが買い?比較してみました!

フィットハイブリッドとアクアどっちが買い?比較してみました!

フィットハイブリッドとアクアどっちが買い?比較してみました! フィットハイブリッドとアクアどっちが買いなのか? コンパクトハイブリッドカーの購入を考えている方でこのような悩みをもった方が多いのではない …

フィットハイブリッドvsインサイト新旧比較!ハイブリッドはどこまで進化した?

フィットハイブリッドvsインサイト新旧比較!ハイブリッドはどこまで進化した? ホンダの最先端技術が随所に投入されているフィットハイブリッド。 ホンダのハイブリッドの代表車種といても過言ではないでしょう …

フィットハイブリッドとN-BOXどっちを買うか悩んでる?ポイントはココ!

フィットハイブリッドとN-BOXどっちを買うか悩んでる?ポイントはココ!

フィットハイブリッドとN-BOXどっちを買うか悩んでる?ポイントはココ! フィットハイブリッドとN-BOXどっちを買うか悩んでる人が意外と多いようです。 それもそのはず、どちらもホンダを代表する人気車 …

フィットハイブリッドの価格を紹介!高い?安い?ライバル車と比較!

フィットハイブリッドの価格を紹介!高い?安い?ライバル車と比較!

フィットハイブリッドの価格を紹介!高い?安い?ライバル車と比較! コンパクトハイブリッドカーの中でも人気の高いフィットハイブリッド。 各メーカーもフィットハイブリッドに負けない魅力を持ったコンパクトハ …

フィットハイブリッドとヴェゼルハイブリッドを比較!選ぶポイントは?

フィットハイブリッドとヴェゼルハイブリッドを比較!選ぶポイントは?

フィットハイブリッドとヴェゼルハイブリッドを比較!選ぶポイントは? ホンダのフィットハイブリッドとヴェゼルハイブリッド。 どちらもホンダの主力車両として人気のハイブリッド車両です。   ハイ …