エコカー減税

フィットハイブリッドはエコカー減税対象?自動車税は?サポカー優遇はある?

投稿日:

フィットハイブリッドはエコカー減税対象?自動車税は?サポカーに優遇はある?

コンパクトエコカーの代表格「フィットハイブリッド」環境にもサイフにもやさしい車として人気です。

フィットハイブリッドは最新の環境基準や安全基準に適応している時代の最先端をリードする車だと言えるでしょう。

ここではフィットハイブリッドと国が進めるエコカー普及のためのエコカー減税や安全性能基準であるサポカーなどについて調べてみました。

 

下取りは一括査定サイトを使うのがいい!

「下取りは一括査定サイトを使うのがいい」

これは絶対におさえておかないといけない法則。

いろいろ調べてみるとディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あるそうです。

一括査定サイトを使うことで、
有名・大手の下取り会社が最大10社一斉にあなたの車を査定!

買取価格を競ってどんどん値段を吊り上るという仕組みなのです。

 


中古車一括査定の安心車.jp

◆フィットハイブリッドの自動車税はいくら?

そもそも自動車税とは何なのでしょうか?

自動車税とは地方税法(昭和25年7月31日法律第226号)に基づき、b:道路運送車両法第4条の規定により登録された自動車に対し、
その自動車の主たる定置場の所在する都道府県において、その所有者に課される税金で、普通税である。

つまり自動車税は4月1日時点にその自動車を所有している人が5月末までには必ず払わなくてはならない都道府県税です。

4月1日現在の所有者にその年度分が全額課税されます。

毎年5月頃に納入通知書が届き、その納付書で銀行やコンビニなどで支払うことになります。

ちなみに軽自動車税は市町村税となります。

 

自動車税の金額は基本的に排気量ごとに決まっており、フィットハイブリッドの排気量は1500ccの1種類のみ。

1500ccの場合の自動車税は34,500円になります。

しかしフィットハイブリッドは燃費基準をクリア(平成32年度燃費基準が+30%~+50%を達成)したエコカー減税対象車。

購入の翌年の自動車税が安くなるというメリットが享受できる車両なのです。

 

フィットハイブリッドの自動車税は75%減税で翌年の自動車税が9,000円になります。25,500円も安くなるのです。

しかし自動車税が安くなるのは2年目のみ。3年目から通常の34,500円にもどるので注意が必要です。

このようにエコカー減税対象車のフィットハイブリッドですが、そもそもエコカー減税とは何なのでしょうか。

 

◆フィットハイブリッド エコカーへの歩み

ホンダフィットはデビュー当時コンパクトなボディから想像できない積載性能で抜群のユーティリティを誇り、ヨーロッパ圏ではJAZZの名称で親しまれてカーオブザイヤーを受賞しました。

当時からコンパクトボディーを活かした省燃費も人気ポイントでしたが、2010年にはハイブリッドがデビューしました。

そのころ、ハイブリッドはトヨタプリウスが先行していましたが、もともと燃費のいいコンパクトカーをハイブリッド化しても、燃費の改善効果と搭載するシステムの価格が見合わないという理由から、このサイズのハイブリッド車はどのメーカーも発売していませんでした。

 

ホンダはハイブリッドのコンパクト化と原価低減でフィットハイブリッドを投入し、以後、トヨタや日産からも発売されるコンパクトかつハイブリッド車の先鞭をつけました。

このように環境にも配慮したエコカーとして進化してきたのがフィットハイブリッドという車なのです。

 

◆フィットハイブリッドはエコカー減税対象?エコカー減税とは?

フィットハイブリッドはもちろん、国が進めるエコカー普及対策として実施するエコカー減税の対象車となります。

エコカー減税とは、自動車の購入時に納める「自動車取得税」、車検などの際に自動車の重量に応じて課税される「自動車重量税」が軽減される制度のこと。

現行モデルのフィットハイブリッドも当然コンパクトボディと省燃費を実現しており、モデルによりますが平成32年度燃費基準を最低でも30%、最大で50%上回っています。

 

+30%達成車の場合は購入時の取得税の80%、重量税の75%が免除されるほか、翌年の自動車税が75%軽減されます。

さらに、+40%達成車及び+50%達成車の場合は取得税と重量税が免税で、翌年の自動車税は+30%の場合と同様に75%軽減です。

HYBRIDの4WD・HYBRID・S Honda SENSINGの4WDは+30%達成車

それ以外のグレードモデルが+40%達成車及び+50%達成車となります。

40%達成車及び+50%達成車の場合、自動車税は2年目のみ9500円となり、重量税は6年目以降7,500円かかってきます。

 

車の技術の日進月歩でエコカーの基準を達成する車が増える一方で、燃費基準も年々要求水準が高まっています。

そんな中で、100%電気自動車や燃料電池などの新世代も徐々に現れてきましたが、充電時間を気にせずにいつでも給油できるインフラが整ったハイブリッドは経済性と利便性を兼ね備えた存在です。

エコカー減税による節約効果は10万円近くに達するので、省燃費化の節約と合わせて家計にやさしい車です。

 

◆フィットハイブリッドにサポカー優遇はある?サポカーって何?

セーフティ・サポートカー、通称サポカー。

サポカーとは運転を車がドライバーをサポートしてくれる技術のことを言い、ホンダでは、搭載している技術のランクに応じてサポカーS(ワイド)、サポカーS(ベーシック)などと名付けています。

フィットハイブリッドは衝突軽減ブレーキと誤発進抑制機能を搭載してサポカーS(ベーシック)に分類されています。

 

運転者の高齢化による誤操作が社会問題になっていますが、誤操作は年齢にかかわらずだれにも起こりえるものであり高齢者だけの問題と考えるのはまちがった見方でしょう。

人間の何倍もの大きさと重量をもつ自動車が動き始めると、衝突すれば物を壊したり、一歩間違えたら人命をも奪ってしまう現実を防ぐことが大切です。

 

サポカーは万一の備えとしての装備であり、日常的に効果を表すものではないですが、たった一度の事故を防ぐために備えられている保険のようなものととらえることができるでしょう。

サポカーの装備は車の運転に不可欠なものではないですが、安全装備の充実は日本車が輸入車に対してより力を入れている部分であり、充実したサポカーシステムがフィットハイブリッドに装備されています。

 

従来はABS(アンチブレーキロック機能)の有無で事故の確率が変わることから自動車保険の割引がありました。

衝突軽減装備や誤発進抑制など、サポカー装備の有無は減税対象ではありませんが自動車保険の割引に影響する可能性があります。

割引制度は保険会社によってさまざまなので、保険の見積にあたってはフィットハイブリッドの型式番号と装備を伝えると効果的です。

 

自動車を購入した販売店やホンダディーラーでで自動車保険にも加入する場合は、装備に適用可能な最適の割引をお奨めしてくれるので、1社ではなく合い見積もりをとる場合にも標準仕様として比較すると有効です。

 

フィットハイブリッドが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

 

フィットハイブリッドがほしい!

 

フィットハイブリッドは、低燃費のコンパクトカーNo1ハイブリッド車といっても良いでしょう。

1.5Li-VTECエンジンi-DCD+7速デュアルクラッチトランスミッションの採用でJC08モードで36.4 km/L(FF)という低燃費を記録!

走行性能をスポイルせずに低燃費を実現、さらにこのクラスではもっとも広いラゲッジスペースを確保した日本を代表するエコでホットなコンパクトカー。

安全運転支援システム「ホンダセンシング」の採用により、ライバルモデルの中でも安全装備と運転支援機能が最も充実しているのがフィットハイブリッドなのです。

 

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

現在乗っている愛車は15年落ちのスポーツカー。その車と比べたら信じられない超未来の車。快適度が別格なのが今の車です。

フィットハイブリッドの情報を、調べれば調べるほどどんどん欲しくなってきます。

でも、いざ買うことを考えてみると…

  • 「ハイブリッド燃費はいいのに…車体が高い…」
  • 「月々の支払いはなるべくおさえたい…」
  • 「値引き交渉ってめんどくさそう…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「どこで買うのが安いのかわからない…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」
  • 「今の愛車高く売りたい…」

と多くの悩みがでてきます。

家族や友人に相談しても「車なんてなんでもよくない?」との反応。。。

もうひとりで解決する!といろいろ調べてみると

車を安く買うための必勝法を見つけました。

 

下取りは一括査定サイトを使うのがいい!

「下取りは一括査定サイトを使うのがいい」

これは絶対におさえておかないといけない法則。

いろいろ調べてみるとディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あるそうです。

一括査定サイトを使うことで、
有名・大手の下取り会社が最大10社一斉にあなたの車を査定!

買取価格を競ってどんどん値段を吊り上るという仕組みなのです。

 


中古車一括査定の安心車.jp

安心車.jpは最大10社の大手買取業者に

安心車.jpは、最大10社の大手買取業者が

愛車の下取り価格をどんどん釣り上げてくれるサービスです。

人気の秘密、それは!

45秒程度でできる簡単な入力であなたの愛車の最高下取り金額が
チェックできる点です。

ディーラーで30万円だった下取りが、
このサイト経由で80万円で下取りされた
という驚きの口コミ経験談をネットで見つけました。

 

安心車.jpは、
多くの一括下取りサイトでは
一番使い勝手がいいと思います。

登録されている買取業者も
「ガリバー」など、誰もが知っている
業者さんが多数登録されておりで安心です。

登録後の対応も安心丁寧で、すぐに下取りの
見積もりをだしてくれます。

下取り価格も非常に高くなるはずなので
おどろいてしまうくらいです。

安心車.jpを活用し
愛車の買取価格を上げることで、

実質、値引き額が大きくなったのと
同じことになります。

ディーラーの値引き価格というのは
実質相場が決まっているので、
いくら頑張ってもあまり増えないのが一般的です。

必ず安心車.jpなどのサイトで一括査定を
行い自分の愛車の価値を把握しておきましょう。


中古車一括査定の安心車.jp

-エコカー減税

執筆者: